FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

黄山風景区へ向かう

2019/10/24🍀

8:00 晴
アパートメントまでピックアップされて、高速をひたすら、安徽省・黄山風景区に向かっています。
安徽省は南京のある江蘇省とはお隣の省です。
車で4時間。
大学と契約している会社の乗り心地の良い車でドライバーの運転は上手なので、長いドライブになりますが、助かります。
私達の細々した事をケアしてくれている研究室のC講師とポスドクのRさんが一緒に来てくれているので、心配のない旅です。
Rさんは安徽省出身ですし。

昔は1人で世界に冒険旅行(と言っても大した事ないですが)に出る事が好きでしたが、ここではすっかりのんびり旅をさせてもらっています。

今日は午後から、安徽省のもう一つの世界遺産、西逓村、宏村を見に行きます。西逓村は明や清の建物が残っているのだそう。宏村は白い建物と水辺が美しい村なのだそうです。

今日は、、街歩きですから体力的に心配はない。でも、、明日は?
黄山登山、、。

多分途中迄ロープウェイで登るとは思うのですが、そこから頂上までは延々と続く階段を登ることになるらしい。観光案内などをチェックすると下から登ると6、7時間。ロープウェイ駅からでも2時間程かかるらしい。
そしてその行程が、あの絵や写真でしか見た事のない、険しく素晴らしい景色に包まれている。
しかも明日の夜は頂上のホテルなので、バックパックで登る事になる。
最近運動不足の私は、、めっちゃ心配。登り切れるか???
聞くところによると荷物を運んでくれる飛脚さんや籠に乗ることもできるらしいが、、。

また書きます。
時々、長〜い文章になってしまいますが💧
良かったら覗いてみてください♫
スポンサーサイト



南京からの旅日記


2019/10/23🍀

南京に来て今日で2週間以上経ちます。早いものです。
10/20夕方、南京を出たり入ったりの長い旅から戻ってきました。

10/11
18:30 南京上空不安定のため2時間近く遅れて、内蒙古フフホト着。
迎えに来てくれたhubbyの親友Oさん、車を運転してくれたのは彼の知り合いの農家の方。車はベンツ!中国の農家にもお金持ちの人が出てきたのかとびっくり。
市街地に入って来ると、高層ビルにコンピュータ制御されたイルミネーションが凄くなってきて、またしてもびっくり‼️
二百万人以上の人口になったフフホト。
ワンダビルの周りなどまるでラスベガス??
LEDのお陰もありますが、電力も豊富になったものです。

10/12
朝8:00出発。フフホトから北へ100キロの武川という街の試験場へ。
モンゴル族が大半をしめる土地です。名前は独特なのだそうですが、顔立ちはほとんど漢民族と区別ができない。
その試験場を実際に動かしているのもモンゴル族で家族で仕事をしていました。
お昼はそこでモンゴル族の家庭料理をご馳走になって、、、鳥と羊の肉塊がご馳走なので、すすめてくれるのですが、野菜中心生活の私達にはちとキビシイ😅
いったんフフホトに戻り、すぐに今度は南へ数十キロ、Oさんの実験圃場へ。
この寒く乾燥した地域での水稲の点滴灌漑にhubbyもとても興味がある。
夜、Oさんも奥さんのRさんも私達も昼の肉がまだお腹にたまっていて全く食欲なし。粟粥と豆腐脳、、なんだか朝食みたいな夕食をとって早々就寝😴

10/13
午前中、日曜のせいか歌や踊りや地面への書道や何やらでかなりの人手で賑やかというより騒々しい(こんな時に自分は日本人だとすごく思う)公園を抜け、チベット仏教のお寺を散策。乾いためっちゃ冷たい風が吹いていて、風邪がまだ治りきらない私には辛い事辛い事💧
午後はOさんと食事をして色々話をして、、、。

夜遅い便で南京着。一晩だけアパートメント。

10/14
hubbyは早朝から講義。
昼過ぎ、今度は高鉄で3時間、武漢・漢口に向かう。
武漢は、漢口、武昌、漢陽の三つの地域に分かれていて、長江やたくさんの河川、湖がある街。メガシティです。
林立する高層マンション、びっくりするほどの多さです。20階建、30階建、40階建、、そんな高層マンションが本当にたくさん立ち並んでいる。
タワーマンションの有り難みが全くなくなってしまいます。
それに日本人の私には凄く怖い気がする。
地震になったらドミノ倒しになってしまいそう。
夕方、華中農業大学到着。
南京農業大学同様、農業大学という名前ですが、凄く大きな総合大学で、中国の大学ランキングでもそこそこ良いらしい。
大きなゲートを入ると延々校内が続いています。お店もたくさんあるし、公園はもとより、小高い山まであって気持ちの良い森林になっています。
校内を公道が通っていて信号まである。
古いけど立派なホテルがあって、私達はそこで2泊。
ウエルカムフルーツまでありました。

10/15
朝7:30 大型バス3台で出発。
2時間半の道のりで、圃場の視察。
再生稲を見に行きました。
再生稲というのは、一度刈り取って残った穂からもう一度稲穂が出て収穫できるというもの。
聞いた事のない栽培方法に驚きます。
1回目と2回目の収穫を合わせると凄い量が取れるのだそうで、しかも2回目収穫の米の方が美味しいとの事。
この地域の温度では二期作は無理だけど、この栽培は可能な温度帯。
昔からの栽培だそうです。
ただ栽培が面倒なので、最近の若い農民は余りやりたくない。
どんな品種でどのような栽培方法でどのような機械を使い、効率よく、農民の負担がなく作れるか、、それが研究テーマなのだそうです。
中国はこれまで日本では考えられないくらいの肥料を使っています。
それは恐ろしいほどの環境破壊を起こします。作物が肥料を全部吸収できるわけではないから、土壌汚染、そして水質汚染。
政府は今の肥料使用料をかなり減らすよう指令を出しました。
政府の指令は絶対だし、期限も近づいている。
研究者は肥料削減と収量保持いや増加をかなえる栽培の研究をしています。

10/16
あいにく朝から雨。
午前中は時間ができて、黄鶴寺や博物館を観に行く事になりましたが、、。
この日、武漢で軍部運動会(軍全体のオリンピックみたいなものらしい)が始まり、取締りはかなり厳しくなって、いつだって渋滞の酷い街中がさらに酷くなり、、ほとんど車の中にいたような、、。
でも少しだけ武漢の町の雰囲気を見る事はできました。
午後3時過ぎの高鉄に乗る為になんと13:50ホテルを出発。
渋滞を考慮しての事もありますが、外国人の高鉄チケット発券には結構時間がかかる。予約は中国人と同じでネットで簡単に出来ますが、発券が大変。中国人は沢山ある発券機にIDカードタッチですぐ発券されるのに、外国人は有人のカウンターの長い列に並ばなければならない。
それに駅に入るのには身分証とチケットを提示して、荷物検査や身体検査を受けないとならない。荷物検査は地下鉄でさえ同じですが、これでは飛行機より面倒。飛行場に入るのにはここまでチェックされない。
雨の中、構内にも入れず、ポスドクの2人が私達のチケットをゲットしてきてくれるまで、、。
この日の高鉄は、当日予約したため速い便が取れず、日本で言えば「こだま」
停まる駅も多いので時間もかかるし、こういう高鉄の車内は、、街中の喧騒そのまま。
8時過ぎアパートメントに戻り、少しホッ💦

10/17、18 南京で少しのんびり。
考えてみたら南京のアパートメントにいるより旅の方が多いかも?

10/19
研究室の先生方と一緒に昨年も訪れた興和市へ、約2時間半のマイクロバスの旅。
午後から研究補場の視察、会議が続き、簡単な宴会。
最近は宴会でも以前ほどは飲まされなくなりました。
いろいろな場所からやってきている研究者達は皆その夜のうちに帰りましたが、私達は御世話になってる方の計らいで、1泊して翌日午前中だけ観光する事になりました。
旅の連続に少々くたびれて😅早めに就寝。

10/20
数年前にも行った事のある水辺の森林公園・李中水上森林景区へ。
この辺りは水辺が多く、水田や畑の隣りには蟹(日本で言うところの上海蟹)の養殖池があったりします。
この公園は、木々が水の中からそびえていて、根は空気を求めてか所々瘤のように水上に突き出ています。
そこから古い街並みが残るエリア、沙溝古鎮へ。
特色のある昼食の後、帰路に。
行きとは違い、高速道路を使わず、畑や水田、水辺がどこまでも広がるキレイな所を通ってくれました。それにしても何所を走っても、何車線もあって広く整備された道です。インフラの整備がこんな田舎まで行き渡っている事に今さらながら本当に本当に驚きます。
ただ、ちまたの人々の公衆衛生やマナー、価値観、文化は、まったく変わっていない。
もちろんお金持ちや教育のある人もずいぶん増えて、そういった方々は全く違う生活をしているのですが。
トイレが綺麗になって掃除する人が増えても、使う人が変わらなければ、やはりきれいではない。


10/21、22、23、とやっと南京でのんびり。
今は、盲人按摩に来ていて、hubbyは按摩をしてもらっています。
私はちょっと苦手なので、横で見ているだけ。

明日10/24からは2泊3日で、安徽省・黄山に行きます。
今度こそ仕事抜きの旅行です。
中国では、「高山を見ずして山を語るなかれ」とか黄山を見たらもう山は見なくてもいいなどとも言われ、四季折々にかなり美しい山だそうです。
毎年黄山観光の話は出ているのですが、なかなか行けずにいました。

昔から後藤純男という日本画家が大好きで、札幌にいた頃は機会があると富良野の後藤純男美術館に行ったりしていました。
中国が題材になっている作品も多くて、もちろん黄山を描いた作品もあって、なおさら楽しみです。








中国にて日本を思う

2019/10/14🍀

週末からずっとNHKニュースアプリで、台風情報を見ていました。
関東地方に甚大な被害が出ている事、これからどうなってしまうのか、とても心配です。
この間このブログで地球温暖化の問題が具現化している事を書いたばかりですが、ここ毎年ひどい被害になっている事、とても恐ろしく感じます。

我が家の様子はこちらにいては分かりません。アプリを見る限り、近くを流れる江戸川も氾濫注意までにはなったようですが、問題なかったようです。

少しでも早く元の生活に戻れる事を心から祈っています。

昨日遅くに内蒙古自治区のフフホトから戻ってきました。薄めのダウンでは寒いほどで、帰りの日は明け方マイナス7度まで下がったフフホトから夜になっても20度を超える南京に到着すると💦💦

飛行場からタクシーに乗ると、途中、日本から電話あり、、hubbyが親しくしている方の訃報が入りました。研究室の前の教授で、もう80歳を超えているのですが、御元気でいつも穏やかで紳士で、、。
奥様とも仲良くさせていただいていて、我が家に来ていただたりお呼ばれしたり、、。朝までは普通に元気に過ごされていて、急に虚血性心不全で倒れられ、そのままだったとの事。
hubby は随分ショックのようです。私も先生のにこやかな笑顔が目に浮かんできます。誰に対しても公平で、穏やかで固執するところのない方でしたし、息子さんがおっしゃるように、誰にも迷惑をかけたくない性格のまま、本当にそのように逝かれたのだなと思います。本来ならhubbyが葬儀委員長などしてお手伝いしなければならないところですから、、昨日は2人で帰国することも考えました。でもそう簡単には帰れないし、何より亡くなったT先生がそれを望まないだろう。
もう何年前でしたか、叙勲されて、その時はhubbyが主催したパーティで多くのかたに祝福されていました。遠く中国からも以前の留学生がお祝いに駆けつけて、、。そんな彼らにも連絡をしました。

そんな思いを乗せて、南京南駅から高鉄で武漢、漢口に向かっています。

風邪ひきさん💦

2019/10/10🍀
南京に来て3日目。関西に行った時にひいた風邪、、
はじめはhubbyの方が先に酷くなったのですが、、今は私の方が、、💦

南京に来る前の日、熱が出て、、朝には少し下がったので、治るかな?と期待していたのですが、やっぱりバタバタと忙しくて、、少しづつ悪化。微熱が続いています。

中国の喧騒、、、人々の声の大きさ、人の多さ、車の多さ、排気ガス、スモッグ、、健康な時には何とかやり過ごせる事が体調の悪い今は結構辛い。
私達と付き合いのある大学の方々は、おしゃべりも静かだし、マナーも良くて、、でもひとたび街に出るとその喧騒は否応なしにやってきます。元気な時はそれが面白くもあるのだけど、、。

早く治さないと楽しく過ごせない!
今日は午後から時間があって、横になって過ごしています。

明日から飛行機で内モンゴルのフフホトへ2泊3日、、ファームの視察。
帰った翌日午後からは高鉄で湖北省の武漢へ2泊3日、、こちらは会議。
旅の連続が始まるのですから、風邪さん早く出て行って!!

初めての内モンゴル、、フフホトは東側だし農場はさらに北なので今時期は寒いらしい。7月の内モンゴル・満洲里は行ってみたい場所で草原が素晴しいらしいけど、残念ながら今回はそんな楽しみはなし。
武漢では少し観光も出来るかも、、楚の文化発祥地の一つでもあるし、長江中流域唯一のメガシティで経済活動も凄いらしい。
いずれせよ初めての場所はどこでも興味深いです。

ではまた書きます!
良かったら覗いてみてください♫

南京へのフライト

209/10/8 vol 2🍀
本当に珍しく、、今日2度目の更新です💧

無事南京に到着。
こちらのマスターの学生さん達がアパートメントの掃除もしてくれて、結構綺麗!
なので、今回は大学のホテルには泊まらないで、すぐにアパートメントへ移りました。
夕食に宴会までの間、少し掃除をして荷物を片付けてフゥ〜💦
気心の知れた楽しい食事会でした😄

以下は、南京までのフライト中に書いた日記です。

今日の成田空港はいつもより混んでいる感じ。国慶節が終わり中国へ帰るひとも多いのか、南京便は満席です。
その為に、席が取れず、ビジネス。さすが国際線のビジネスはラウンジには料理が並んでるし、ゆったり搭乗できるし、機内のサービスも満点。
この快適さで、ビジネスに乗る事がステイタスになるんだろうと、、。
あまりそういったステイタスにとらわれる私達ではないのですが、歳を重ねていくと、このサービスは本当にありがたい。

成田空港はこの前の台風15号の影響か、天井が剥き出しになって、床のカーペットも剥がされて、工事中の様な場所がたくさんありました。私達の知り合いで袖ヶ浦に住んでいる方のおうちも家の一部が壊れたり1週間以上の停電があったそうです。
千葉県では物凄い規模の被害がありました。地球温暖化の影響はこれまでもすぐには見えないところでジワジワと進んでいて、今では私達の暮らしに多大な問題をもたらしている。そしてその影響はもっともっと広がっていくだろう。
国が、世界の国が、みんなでなんとかしなくちゃいけない事。
お金はとても大事だし、必要な物だけど、利益優先だけの考えでは、この星の未来が見えなくなる。
いろいろ取り沙汰されていますが、スウェーデンの少女の言葉は心に染みます。

まずはこの星のために自分に出来る事をしていかなくっちゃ、と思う。

自然の力で電気を得ること。
過去の遺産である石油に頼りすぎないこと。
プラスチックゴミを少なくすること。

hubbyはあと2年半で大学を退官します。
その後の私とhubbyの暮らしでは、きっと出来るだろうと思う。
自然に親しんで暮らす生活は、結構大変でやらなければならない事も多い。でも2人とも家を守ることにとてもまめです。
自家製の調味料を作り、酵母を育ててパンを焼く。
hubbyは畑仕事のプロだし、大工仕事もめっちゃ上手い。
2人とも朝から晩まで、こちょこちょ何かしら身体を動かしてる。

hubbyの研究は退官後も続くし、私の音楽もまだまだこれから。
hubbyの研究の一つである点滴灌漑における水稲栽培は、水田が出すメタンガスを抑制出来るかもしれない。私の音楽は世界の人の心を暖かくするかもしれない。

そしてその暮らしを作る健康。
何より大事にしなくっちゃ!
小さなトラブルはいろいろ起こるし、めげてしまう事もあるけど、
明日に希望を持って生きて行こう!

そんな事を思いながら、南京に向かう飛行機の中にいます。

また書きます。
覗いてみてください♫




左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム