FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

更新遅れてる間に、、世界で、、

2014/05/23
花曇りの朝です。昨日は穏やかに推移した東京のお天気が19時近くに一天かき曇り、、ピカっごろごろ、、と激しい雷、、しばらくすると物凄い雨音、、ちょうど帰ろうとしていたhubby、、自転車通勤なので、、外に出て、、あぁ、、ネットで雨雲チェック、、しばらくしたら雨雲が消えそうなので、、雨が通り過ぎるのを待ってから帰ってきました。
今日は一日ゆったり出来る天気だとイイナ。

さて、すっかりブログ更新が遠のいてしまいました。中国にいる間にひいた風邪がなかなか抜けきれず、やっと良くなってからは、、中国で見てもらった中医の先生が処方してくれた漢方薬を飲み始めました。
体質改善の為なので、風邪薬など飲んでいる時は飲めないし、朝晩2週間続けて飲むのですが、その間は辛すぎる物や生ものを食べてはいけないのだそう。薬の効き目が悪くなるのだそうです。
最近少々身体が弱めで、、その2週間で身体を正しい方向に向かわせたいと思っていたので、、きちんと頑張りました。
朝ご飯を食べる30分前と夜寝る30分前、、つまりお腹の中に何も無い時に飲むと言うこと。毎朝、、起きてすぐ、お鍋にお湯を沸かし、一包一包真空パックしてある土色の飲み物をパック毎温めて飲みます。
それはそれは、不味いのなんのって、、たとえようがない、、っていう感じでありますしっかもお腹に何も無い時ですから、めっちゃツライ。
でも頑張りました。体質改善の為じゃぁ〜!!その先生を紹介して連れて行ってくれた北京の友達0さんにも言われてはいました。飲んでいる間、、少々吐き気、、というか食欲がなくなる、、他にも色々変な感じしたりする、、みたいなこと。初めて漢方薬を飲むと大きな変化というか症状がでたりすると、、。た、し、か、、に!!彼女の言うとおり!!
朝からそんなのを飲むと勿論、、食欲はなくなる。朝ご飯の美味しくないことと言ったらそれはそれは、、、しかもなんとなくの吐き気が一日中
更に超寒がりの私が、、なんと暑くて暑くて、、。夜などは、布団を掛けていられない。しかも、、一日続いた吐き気のせいで、疲労感があるにもかかわらず、上手く寝付けない。でも不思議なことには、その間に喉が痛くなったりしてまた風邪的な症状が出たにもかかわらず、自然と治ってしまいました。勿論風邪薬は飲めないし、寝不足、そんな時はいつだって風邪に直行してしまう。なのに、つばを飲みこむとゴロンと腫れていたリンパがいつになく頑張ってくれて、風邪はどこかに行ってくれました。
でもでも続く続く、、吐き気、、吐き気、、と食欲不振、、寝不足、、。どうも変な感じなのでした。元気ないようでいて風邪は退治できてるし、、。やっと水曜日の朝で、もらっていた黄色の粘土色の液体、、すべてを飲みきりました。長い2週間だった〜ふぅ〜
そして今、、この間までの吐き気が嘘の様になくなって食欲が戻り、、
なんだか急に身体が軽い感じ、、おやっこれは、、漢方薬で体質変化できたかな??吐き気で身体がだるかった為にほったらかしにしていた家の中を整理整理、、遅れていた夏服の入れ替えや冬物も手洗いして虫除けを入れて収納したり、、何より3月頭に札幌からやって来た荷物の始末がまだまだ終わっていなかった(^^;)のも一気に片付けを完了。
スゴッ!!自分でもビックリ

夏彦ファミリーの写真展には、土曜日にhubbyと一緒にそして最終日の水曜には友達を誘って、、見に行きました。今回もとても素晴らしい写真が一杯でした。前回も素敵だったのですが、もっともっとです。なんというか、、ただ一言、、「素晴らしい」久しぶりに会った坂下さんもお元気そうで、、いつも冗談ばかり言う坂下さんに私も「坂下さん写真上手だねぇ」な〜んて言って、、南富良野の山小屋に行ったときの様におっかしい事を言い合ったり、、それも楽しかったです。hubbyは坂下さんに会うのが初めてで、、そうしたら坂下さん「ジャケ写なんか撮ったりしたんですよねぇ〜これが」いつか必ず一緒に南富良野に伺う約束をしました。

さて、そんな風に体質改善の期間をなんとかやり過ごして、ふっと周りを見回すと、、世界中なんだかとてもきな臭い。戒厳令の引かれていたタイはクーデターの宣言があったり、、私の知らない世界で多くの問題が今も続いてる。そしてパキスタン然り、毎年何度も出掛ける中国新疆ウルムチ(烏魯木斉)では昨日の朝大規模なテロが起こったとのニュース。人間的にも能力的にも素晴らしくて大好きなOさんRさんご夫婦、その息子さんのOCやOK、、事故に巻き込まれていませんように、、と思う。こんな大きな事故が起こる度にすごく身近にその問題を感じる。パキスタン・ペシャワールでテロがあれば、IさんやSさんそしてその家族が気がかりになる。

その地の方と親しくつきあってお互い人として尊重し合い、問題点の多くを話し理解し合う。そうやって少しだけその地の事が分かるようになる。初めて新疆に行った時に案内してくれたモンゴル族の青年は日本が大好きで、日本語を教えてもらった日本人教授と今でも連絡を取り合い、停年したその先生は夏の間、毎年新疆にやってくるのだとか、人と人が交流してこそ、本当の意味が分かるのです。

ただニュースを見ただけでは、、ただ少しそこに行ったことがあるという事くらいでは、、、本当の事は分からない。のだと思う。
現に何度も行った新疆の事でさえ、そこに住む人の思い、、民族の問題、宗教の問題、政治の問題、そこを開拓した人々の思い、歴史がたどった道、その土地の風土や気候が作り出す感性、、、どれをとってもその深さから簡単に意見を言うことをためらってしまう。

2009年のウルムチ騒乱が起こった時、ウルムチから高速道路で2時間ほどの石河子の研究所に長逗留していたhubbyはそこから動く事が出来なくなった。厳戒態勢がとられ、新疆から外国人が出るのは難しくなったのです。ネットはすべて遮断されました。電話も携帯も中国国内からでさえ中々繋がらなくなりましたから、日本から連絡することはとても難しかった。そのころ離れて住んでいた私達は毎晩スカイプで連絡を取り合っていましたが、それが急に出来なくなりました。2009年7月5日、新疆のhubbyから何とか一本の電話があった事を記憶してします。今日すさまじいテロが烏魯木斉市内で起こった。自分は無事である事や石河子はなんの変化もなく穏やかな事、多分もうネットは使えなくなる事、、新疆からは連絡が出来なくなるだろうというような内容だったと思います。その通り、メールは勿論ネットが繋がらなくなり、電話も全然繋がりません。そこで中国で買ったテレホンカードの様なもので、海外から安く通話できる番号があったのでそこから何度も何度もかけました。本当に何度も何度も。ニュースでは連日そのテロの事が報じられていました。普通の日本人よりは新疆の地がそれほど危険でないことを知っている私でしたが、、どれだけ心配したか知れない。何度も何度もかけると時々偶然のようにかかる。普通の日本の電話からではまず不可能だったと思う。中国の番号を介しての発信だったので、なんとか繋がったのでしょう。毎晩何度も電話をかけてやっと繋がってくれ、しばらく話すと急に切れてしまうのですが、それでもなんとか安否を確かめる事が出来ました。それは彼が7月末になんとか新疆を出て北京に戻るまで続きました。日本に残してきた学生さん達の指導の為にネットを使用することが不可欠であったこともあり、また私が夏の休暇を利用して中国に行く事になっていたこともあり、その為に新疆から無事に出られるか危ぶまれた中での北京までの移動でした。飛行場までの道路には何カ所にも自動小銃を持った武装警察が監視して、車を止めて中の人間を確認する。今でもウルムチ空港は入る時のチェックが厳しいですが、その時はもちろん凄まじかったとhubbyは話していました。夏の休暇が待ち遠しく、やっと北京空港に着いた時にhubbyの姿を見て本当に安心したのを覚えています。

中国の政治上の重大な問題、民族の問題、歴史の問題、、、いつの時代に戻れば話が治まるのでしょうか?多分それは世界で起こっているあらゆる紛争と取り巻く環境など細かな違いが有るにせよ同じなのでしょう。
一昨年の秋、日中関係に再び問題が起こった時、私達はちょうど中国に行っていました。その時に行ったからこそ分かる事があります。日本にいては余りに分からないことが多いということ。分かることが増えるとその深さに言葉を失います。本当に必要な言葉を使おうと思う様になります。

今回の新疆テロにおいて、ニュースだけでなく、様々なブログなどがいろんな事を書いています。そういったサイトは普段見る事も無いのですが、ウルムチのことが気がかりで色々と探してみました。中には中国のウイグル族への迫害が大きい事に関して、新疆から飛行機に乗って出掛けられないなどとまで書いてあったり、、何を言っておるのだ、、新疆に於いて少数民族がどのようであるか何も知らない。それが良いかどうか、その真意がいかなる物か分からないが、少数民族が優遇されている事さえある。余りのその知識の無さ、、何より行ったことさえなく、その地の人々と話し合ったことさえなく、それにも関わらず、、何故に物を申せるのか書けるのか、、と思うのです。
私も行ったことのない国で何かが起これば、それは勿論何かを感じたりします。でもそれを社会に向けて発信しようとは思わない。真偽は分からないのですから。身を案じる友人がいたりするわけでもなく、その地をよく知りもしない、、そんな自分に言えることではないのだと思うのです。

悲しい事は起こりけり、、ただ、ただ、武力による解決ではない真の解決を祈る。その為にきっと一人一人の人格形成こそが必要なのだと思っています。気の遠くなりそうな遠い解決法かも知れませんが、、。きれい事だと言われてしまうのかも知れませんが、、理由はどうあれ、どうしても暴力を許すことが出来ないのです。第一次世界大戦は始まって今年は100年なのだそうで、ロンドンでは当時の物を復刻させた過激なポスターが毎日折り込まれているとか、、。その論理がどうしても納得いかないのです。

今日はhubbyが研究圃場で落花生の種まき2日目。午後からアニメパンや100%ライ麦パンのサンドイッチと美味しい珈琲を持っておやつの差し入れに出掛けてこようと思っています。

いろんな思い、また書きます。
どうぞ覗いて見て下さい
スポンサーサイト

Comment

Re: えらいえらい(^^) 

トムにゃんこ様
ご心配ありがとうございます<(_ _)>急に元気になって動きすぎがたたって夏風邪でした。でも薬も飲まず病院にも行かずに治ってきました。これはもしや、、漢方薬の御陰?と密かに思っています。wakako♪♪
  • posted by wakkowakko21 
  • URL 
  • 2014.05/31 11:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

えらいえらい(^^) 

吐き気と戦って漢方薬を最後まで飲めて良かったですね。
これで体質が変わって元気になれたらいいな。
ちょくちょく風邪をひいていましたから心配してました。
  • posted by トムにゃんこ 
  • URL 
  • 2014.05/25 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム