FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

ただ今part8!!

2014/08/28
今日も曇り時々雨の肌寒い朝の始まり、、本当にどうなったんでしょう?
まだ8月下旬というのに、最高気温も23度にまでしか上がらないらしい。
東京に来て5回目の夏、初めてのことです。

さて今日こそは、旅の続き8日目から最後までを一気に。

中国旅日記8・2014/08/09〜」

8/9 黒河のホテルを朝9時過ぎに出発。
朝のアムール川(黒竜江)
朝の黒竜江  朝の黒竜江2  朝の黒竜江3
朝の黒竜江4  朝の黒竜江畔

11時発ハルピン経由北京行きCZ。
1時間弱のフライト、ハルピンで一旦下ろされる。
なんとハルピンでもロシア名物黒パンが売られていてびっくり。
しかも中国の会社が作っています。
黒パン売ってた1  黒パン売ってた2

夕方北京着。Oさん一家と別れ、農科院のホテルへ。
またしても二人で「京味楼」で夕食
帰り道、農科院内では土曜夜ということもあり、いろんな場所でみんな踊ってる。
中国の人は踊るの大好き、よくこういう光景見かけます。
夜の踊り

1泊して明日新疆へ出発。

8/10 13時過ぎCAで新疆へ出発。
いつものように混雑の北京第3ターミナル
もう既に第4ターミナルも建設中とのこと、確かにどのターミナルもいつも混雑。
相変わらずの混雑北京空港

新しい飛行機のようでCAにしては席も広め。4時間以上のフライト。
ウルムチ空港第2ターミナルへRさんが迎えに来てくれていた。久しぶりに会うRさんは変わらずお元気そうで嬉しい。ウルムチの中心地域のホテルにチェックイン。Oさんもやっていて、4人で夕食。もう67才になるお二人。お元気そうでしたが、話を聞くと二人とも軽い糖尿病を発症したとか、、。薬を飲んで食事も制限しているのだそうです。歳のせいだとおっしゃっていたけど、、ここ中国での食事には大きな問題があると思う。この二人は気をつけてなるべく外食を避けていましたが、どうしても仕事がらみで外食が多くなる。そうするとその外食の量、そして油、しかもどんな油を使っていることか、野菜だってどんな野菜か、、、それが重なれば身体への負担は大きくなる。昔の中国にはたくさん素晴らしい文化がありましたが、今はたくさんの問題が横たわってる。

明日からの実験がスムーズに進みますように!!

8/11 これから毎日早起きして烏魯木斉郊外の圃場へ向かいます
朝のホテル前、朝ご飯の屋台が出ています
ホテル前の朝ご飯屋

圃場にて実験の準備
久しぶりの畑、飛行機が空を飛んでいく
飛行機が行く  飛行機が行く2
圃場1  圃場2  圃場3


最近ではアメリカと同じ様に枯れ葉剤を使う事が多くなってしまった新疆の綿畑。
ここは多分まだ手摘み。黄色や受粉後の紅色の花が咲いていました。
綿の手摘み、、物凄い重労働なのだそうです。下放に出て綿摘みの経験のあるOさんもRさんもその作業の過酷さを話します。大きなカゴを背負って一日中摘み続ける。特に背の高いOさんのとっては綿の背丈が低いので更に摘みにくくて、背の低い女性のRさんの方がたくさん摘めたのだそうです。
アメリカは綿摘みの労働力確保のためアフリカから奴隷として多くの人を連れてきました。そして今は、遺伝子組み換えの綿を栽培して、その綿だけは枯れない枯れ葉剤を撒いて、刈り取りの機械で苗毎収穫して、後は脱色して綿にしています。数年前までの新疆では、収穫期になるとそこら中の田舎からたくさんの人が綿摘みの仕事に出稼ぎに来ていました。でも今はもっと楽でお金になる仕事もあって、労働力は不足。そんな中、アメリカの様にする畑が一気に増えてしまったのです。
綿畑


実験準備開始。ガスの測定に使う真空瓶を拵えて、
実験準備  実験道具
この圃場で実験です。
実験用圃場

だいたい毎日遅い午後にウルムチに戻ってミーティングしたり、、。
一日だけ街をゆっくりお買い物、、装甲車を見ました。
装甲車

ホテルの窓がキレイではないので上手く撮れていませんが、赤々と燃えるような夕陽。黒竜江省で見た太陽とは全く違って、ここは乾燥していて水蒸気のスクリーンは出来ないから眩しい。
夕陽のウルムチ

8/12〜14 実験手伝い、、完全武装でお手伝い、、物凄い日差し、、
日焼け止め必須
完全武装で実験手伝い1  完全武装で実験手伝い2  完全武装で実験手伝い3
畑でなってる完全無農薬有機栽培、、でっかキュウリ。
長すぎて写真切れてる。乾燥していて日差しの強い中にいると汗、汗。
水分補給にこのキュウリほとんど完食。
デッカイキュウリ

8/15 石河子まで稲の視察
Oさんのドライバー、小Jの運転で2時間。
いろいろな場所での成長を見ました。
帰りに昌吉(チャンジー)の街で遅い昼食
昔を模したレストラン街に小Jが連れて行ってくれました。
昌吉のレストラン街入り口  昌吉レストラン街
粉湯という麺を食べました。
お味はまあまあ、でも一緒に食べたパンみたいのの腹持ちが良すぎて、、(^^;)
粉湯店  粉湯
レストラン街で繁盛していたパイ?屋さん
パイ?屋

ウルムチに戻るとRさんから電話。
「今夜、Kさんと一緒に食事しましょう」
Kさんとは新疆の有名人、大金持ちです。石河子の街を大きくしてデッカイ市庁舎を建てたのは、彼の会社とまで言われています。
かつて、、と言っても10年ほど前、北京の街で空港から行き先までの間、全ての信号を止まらないように緑に変えたお方、、スッゴー。
hubbyはもう20年以上前から知っていて、私がhubbyから聞いたKさんのイメージは、スゴク声がでかくて威勢が良くて、、ちょっとコワ目の人、、えっそんな人と夕ご飯一緒、、こわ〜。
ところが、初めて会ったKさんはよくおしゃべりしてジョークも言ってとてもお茶目なおじさん。hubbyも久しぶりに会ってびっくり。「随分変わったなぁ!昔は凄かったよ」それまで力を振るっていた会社から定年退職をしたのだそうです。仲良しのOさんやRさんとの会話がとても楽しそう。
さすがに美味しそうにキレイに盛られた料理。食材も多分間違いナシ。
サービスの人も行き届いてる。
金持ちのKさんと1  金持ちのKさんと2
金持ちのKさんと3  金持ちのKさんと4

ウルムチ最後の夜はこんな風に過ぎて、翌日北京へ戻り、夜は昨日も書いた食事会があって、17日夕方便で帰国。
この時の飛行機のドタバタは18日のブログ「ただ今!!!帰りました」でどうぞ!!

・・・・・

今回の中国旅日記はこれまで!
明日は、旅への思いやお土産のこと書きたいと思っています(^^)

また覗いて見て下さい

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム