FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛県松山市道後温泉にいます!

2014/09/09🍀

今日も松山市の道後温泉で過ごしています。
今回の旅は、香川県坂出での一泊を除いて、お天気にはほぼ恵まれて、、
今日も松山は快晴、、太陽燦々の空に道後温泉本館・湯屋城がタイムスリップしたかのような佇まいで、鎮座しています。
この道後温泉本館、、毎朝6時、太鼓の響きとともに開門。そんな朝早くからたくさんのお客さんが来るにだそう。道後温泉本館は宿泊施設はなく、本当に大昔から続く銭湯、、「千と千尋の神隠し」あの感じです。道後温泉本館の真横のホテルに泊まっているにもかかわらず、、寝坊助の私は勿論、、6時の太鼓の音にも気づかず、、寝ています、、、^_^;
今日はhubbyが朝から仕事、、なので9時過ぎに道後温泉本館で湯浴み、一人で一日のんびり、松山城や坂の上の雲ミュージアム、萬翠館を見学して、松山市一番の繁華街、大街道を歩いてきました。

さて旅の続きです。
9月6日
弓削島のホテルで早起き、、旅に出てこんなに早く起きるのは、仕事がらみくらい、、、。でも部屋から朝日が上る海を見られるということで、、頑張ってみました。目覚まし時計ではなく、、レースのカーテンだけをかけておきました。朝日が入って来て、きっと早く起きられるはず、、
がっ、、結局6時起床。日の出には間に合わず、、、。でも少しだけ海の上に上がった太陽は、海に長い光の柱をなげかけて、キラキラ輝いています。まるで夕日のようにも見える太陽です。
弓削島の朝日1

hubbyとまた絶対来ようね!と話すくらいにとても素晴らしい場所です。もう何泊かしたい。優しい波の音と虫の音や鳥の声だけ、目に入るものは、凪いだ内海と入江、森、そして刻々と変わる海。
北海道で生まれた私にとって、海は何処か怖い印象があります。
だから内海の優しさには驚いてしまう。4年前九州・長崎、平戸で初めて見た内海もそうでした。

弓削島をぐるっと一周。誰もいない浜辺を素足で走ると童心に戻ってしまう。
でもこの日は、しまなみ海道をもっと南下して、その後もどって倉敷経由で瀬戸大橋を渡る。時間はないので、もっと降りてみたい浜辺はあったのですが、、諦めて、、でもまたきっと来るよね!
弓削島の海1  弓削島の浜辺を歩く  弓削島の海2  


この後、生口島へ。島を丸ごと美術館にしようという発想の「島ごと美術館」を提唱していろいろな場所に野外彫刻などが設置されています。また画家の平山郁夫がこの島の出身であることで、平山郁夫美術館もあります。それに浄土真宗本願寺派の寺院、耕三寺も。
小さな山から見えた耕三寺、、本当はすごく大きくて、、。
山から望む耕三寺

特に平山郁夫のファンではないので、そこはパス。遠くから見た耕三寺は興味が湧いて、門までは行ってみたのですが、、、世界の建設様式をゴチャゴチャに取り入れたその風情に、、、ここもやめとこっか?と言うことに、、。浄土真宗本願寺派といえば、、あの築地にある「築地別院」を思い起こしてしまいます。あれも、、これは仏教のお寺ですか?と思ってしまう建物。まるでイスラム教のモスクのようで、、。しかも内部にはパイプオルガンまであって、、。
その昔、、中央アジアから多くの財宝を持ち出した経緯もありますし、、
初めて新疆に行った時、西遊記で有名な火炎山、、その近くの博物館で見た展示物。中国人が作ったのですが、、。
20世紀初め列国は領有権のはっきりしない中央アジアや新疆地区を我が物にしようたくらんでいました。またその地の財宝を求め、探検や、遺跡発掘を繰り返しました。日本からは浄土真宗本願寺派の大谷探検隊がシルクロードの研究に旅立ちました。確かに研究成果があったのですが、持ち去った財宝も、、。

火炎山の博物館にあった陳列物とは、、イギリス人、ロシア人、ウイグル人、日本人の人形がそれぞれ財宝を持ち去っている様子がレリーフになっているもの。それぞれ悪そうな顔、、その中では日本人はそれほど悪者そうではなく、イギリス人やロシア人の形相は酷かったのを覚えています。手に持っている物や形相や動作で、どの国の人が一番悪かったかを案に示しているわけです。

この生口島での見学は、室町時代に建てられ国宝の向上寺三重塔だけでした。その三重塔を見る為に少しだけ登山。その入り口は、、まるで、「千と千尋の神隠し」で森のような所を登って行く感じに似ていて、、
湯屋城で働かされはしなかったけど、たっくさん蚊に刺されてしまった^_^; 10箇所以上、、、
森へ続く道
国宝の向上寺三重塔
向上寺三重塔1 向上寺三重塔2

そしてお昼ご飯、、耕三寺前のお店で食べた穴子丼、、とにかくとにかくめちゃ美味しかった!
お寿司では穴子が一番好きくらいの私ですが、今までに頂いた穴子の中で、ナンバーワン!
穴子丼1 穴子丼2

島の商店街をぶらぶら、、レモンの島というだけあって、、
傷ものやサイズ外のものですが、超でっかいレモンをゲット!
特大レモン

弓削島発祥のジェラード屋さんドルチェはどの島にも進出しています。
ジェラード屋さん



今日も長く書いてしまって^_^;
夜も遅くなってしまったので、この辺で。
明日の夜遅く東京に帰ります。
次の更新は明後日かな?
松山市や興味深い道後温泉の事、書きますね。

どうぞまた覗いて見てください🍀








スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。