FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

何だか忙しく、、+10月中国旅日記の続きデス!

2014/11/18
今日は朝からカラッと晴れ上がっている東京です。
一日が何だかバタバタと過ぎていきます。
本当に今年は嬉しい忙しさでいっぱい!
またしてもブログ更新が遠のいてしまいました<(_ _)>

それでもお陰様で毎日元気にしています。
今年の春までの体調とは全く違う。

小さな時から体力が無くて身体の弱い、特にお腹のヨワイ子供でした。
大人になってからも仕事で頑張りすぎてしまうのか、よく身体を壊してしまって、、それが一番の悩み。元気でいれたらクリア出来る事も思う様には進められなかったりすると身体や心の元気が一番大切なことを実感します。
なんとかしようと、みんなが興味を持ち出すずっと前、まだ簡単には購入できない頃からアロマを取り入れていたし、ハーブティも調合していました。もちろん今ほど一生懸命にはやっていませんでしたが。
30代後半からは冬になると2年に一度は急性大腸炎にかかって高熱と下痢を繰り返し酷い目に合ってしまうようになって、、そうなると防ぐ為に何かしなくては!と思って、人から聞いた事を色々試したりもしました。ココアを沢山飲んだり、腹巻きをしたり、活性水素の日田の天領水を飲んだり、、、。
東京に来てからは急性大腸炎になる事はなくなりました。(一度だけバンコクでツナサンドを食べてバリ腹にはなりましたが)でも基本的に体力が無くて気力だけで頑張ってしまう。お腹のヨワイのは相変わらずだし、だんだん年を取るともっと体力が無くなるから、まずいなぁ〜とずっと思っていました。

そこに今年の中医です!
天からの恵みです。5月中2週間飲んで、その後こんなに元気だったことは人生で初めてでした。先月北京で春に診てもらった同じ先生に2回目の受診した時、「人生で一番元気だった」と話すと、おじいちゃん先生はニコニコと笑っていました。処方してくれた薬が本当に自分に合っていました。本来は1週間ずつ問診を繰り返しながら再処方して1ヶ月間飲むのが普通らしいのですが、もちろん無理。なので、前回は2週間。そして今回は少しだけ処方が変わって、3週間分の約7キロの煎じてもらった液体をスーツケースを大量に占領して持って帰りました。
それが今回もすごく効いているようで、少々忙しくても元気でいられる。
元気過ごす毎日が一番大切だし、その積み重ねで夢の実現に向けても歩き続けられる。

先週金曜日、以前札幌で教えていた生徒のMちゃんがお昼を食べに遊びに来てくれました。彼女が中学1年になった時から私が札幌を離れるまで、ちょうど彼女も京都の大学に進学が決まってた頃まで、教えていました。ピアノを教えていたというか、、色々な事を沢山話しました。生きる事、夢、毎日の事、考え方、、。
高校生になる頃には、私と似た感性を持ってるなと感じました。何というか、反応するポイントが同じというか。彼女は、自分が人との出会いの強い運を持ってる事にスゴク感謝していました。若いのにびっくりします。私と出会った事も絶対必要な必然なんだと言ってくれます。私と出会い話す色々な事、それが自分の人生にプラスになってると言ってくれます。
私の札幌での教室は、そんな素晴らしい出会いに満ちていたのだと思う。忙しすぎて、物事が思う様に運ばないことに焦燥感を持ったりもしましたが、それは今に繋がる大切な過程です。
金曜は、そんな彼女と5年分の積もる話に花が咲いて、何度もうなずき合って、食べ物にまったく興味の無かった私の手料理の美味しさにびっくりして、その時間の長さを実感して、素敵で楽しく嬉しいひとときでした。今年から東京に就職した彼女、また遊びに来る約束をして、帰って行きました。

昨日は昨日で、友人の誕生日に向けて朝から色々パン作り。
私のパンが一番のプレゼントだと思える事が嬉しくもあります。

さて、また10月の中国旅日記続きです。

10月16日(木)
大移動の連続だった今回の旅では毎日早朝起き、でも久しぶりに7時過ぎに起きました。今日は少しだけゆっくり行動できそう。長春は風がきれいな空気を運んで来たのか、雲ひとつない青空が広がっています。
でも、、熟睡は出来たのですが、やはり身体の疲れが抜けない様で、少々身体が重い。

10時、吉林省農業科学院の実験農場、公主リン(ヤマヘンに令)に向かう。約1時間半のドライブ。昨年9月に高鉄(中国の新幹線)からこの辺りのトウモロコシ畑を見た丁度その辺り。初めて見た、どこまでも無限に広がりそうに見える畑や田圃にすごく感激したのを覚えています。その畑を抜けて高速道路を車は走ります。今はもうそのトウモロコシも収穫を終えて、干させていたり、飼料用に畑に残った茎などが集められていたり、その残りが焼かれていたり、昨年の緑から干し草色に変わっている。
科学院の若いアシスタントの男性と女性の二人に案内してもらう。見学したのは、コンピュータによってあらゆる気象条件をも作ることのできる装置というか実験室。その中であらゆる作物をあらゆる環境下で栽培できる。温度、湿度、日照時間、あらゆる場所にいるかのように実験できる。作物の研究の一番難しいところ、それは、それぞれに天から与えられた環境が違うこと。それぞれの場所にそれぞれの方法がある。作物に対する基本的な方法論は共通していても、一掴みに考える事は出来ない。その為、ある環境下での実験はそこに行かなくてはならない。でもこの実験室は行かずしてその実験をさせてもらえる。すごいです。かなり高価な実験室です。行かずして実験テーマの可能性は無限にある。ただそこを生かすかどうか、が問題。この研究所では冷害における対策を研究しているのだそうです。今の中国ではこうした高価な実験道具が導入されている事をよく目の当たりにします。それを扱う人が育成されているかどうかは疑問ですが、政府からお金が沢山出ているのは確かだし、可能性は感じます。今の日本では、すぐすぐ結果の見えやすい植物工場などには投資されていますが、hubbyの様な時間のかかる研究、作物を自然の恵みを最大限に生かして育てる研究には回ってこない。でも私達には夢はいっぱい。

案内してくれた二人と韓国冷麺の店で、お昼ご飯。長春や瀋陽などはもともと朝鮮族が多く、また北朝鮮から来ている人もたくさんいます。北朝鮮から来た人達は食堂をやっていることが多い。そこで儲けたお金は北朝鮮へ仕送られるのだと聞いたことがあります。北朝鮮の人はきれい好きで料理も上手らしい。そんな店の一つで人気の店に行きました。ビビンバや韓国料理を頂く。まあ!美味しい。朝鮮族の人がよく食べる狗肉(食用犬です)を勧められました。長春に来るとよく勧められますが、中々手が出ない。今回も私にはちょっと無理、、。でもこの狗肉、かなりヘルシーで冬場はすごく身体が温まるとのこと、人気です。
長春で韓国料理1  長春で韓国料理2  長春で韓国料理3

ホテルに戻り夕ご飯までの間、近くの店を見に出かけました。その中に家具やインテリアや雑貨を扱う店が集まった集合ビルを見つけ時間潰しに覗いて見ることに、、。それがびっくり。超小洒落た店がいっぱい。イタリアンテイストや日本のわびさびやヨーロッパ調や北欧調や、、地下にはお茶屋さんがたくさんあって、それに超市(マーケット)がありました。ただし平日も4時とかなのか、全然お客さんはいない。日曜には、ここ郊外のこんな洒落た店に人が集まって来るのかな?それにしても長春の郊外にこんなおしゃれな店があるのはビックリ。

夜ご飯は農科院内のホテル。Sさんの上司や仕事仲間一緒。初めて会う人だし、あまり社交的ではない方々だったので何だか気を遣う食事会でした。

10月17日(金)
朝早くから大勢で出発。北京からはR先生も参加して、4台の車で田舎の農場に向かいました。農業をやっていた人ではないビジネスマンが広大な農地を購入してそこを開発して大きな農場にしようという。何が出来るかのアドヴァイスを欲しいらしい。最近の中国では時々聞く話です。もともと農業を知らないお金持ちが農業ビジネスを始めようとする。今汚染問題が深刻な中国だからこそ、そこをクリアして汚染されていない作物を大量に生産出来るなら、そこにビジネスチャンスがある。
でもなぁ〜と感じてはしまいます。そう言ってる人達が汚染の意味を知らないというか、、。

今回農地を購入したのは、医療用品の会社の社長。奥様も同伴されていて、すごく清楚で綺麗な方でした。聞けば、女医さんとのこと。うぅ〜ん、やっぱり。どこか洗練されていますものね。初め今回の農地購入、農場経営に強く反対したのだそうですが、今は応援しているとのこと。ご主人も楽しそうな方でしたが、見るからに、、美女と野獣でしたねぇ〜。
農場、上手く良い方向にいくといいな!

それにしても、、どこまでも続く畑、なのに、煙っています。
どこもかしこも収穫後のトウモロコシの茎や葉を焼いています。その煙は多分、衛星から見たらスゴイ面積に渡って広がっていると思います。ある程度は家畜の飼料になるのですが、そんな半端な量では無く、また飼料に回すにも費用もかかってしまい、農民は手っ取り早く焼いてしまうのです。
それはかなりの公害になります。昔の日本の焼き畑と同じです。ダイオキシンなどの大量発生源となる可能性が高く世界的に大問題で、日本では最近なくなってきました。焼き畑に対してそんなに多くの問題がある事を知らなかった私ですが、さすがにこの面積のこの煙を実際に見ると怖いです。問題解決には、焼かなくても良い方法を考案していかなければならない。粉砕して土にすき込むとか、、。ここ中国ではその半端のない広さで、それをすき込むのも機械が必要だし、コストも時間も人出もかかる。もう一つ中国政府が推奨している方法は、収穫後そのままにして、翌年種まきの時にそういった状態のまま、蒔ける機械。でもこれもお金のかかること、なかなか行き渡りません。ただどうやらこれから政府も大きく動き始めるらしい。変わり始めれば、変化の大きさにもびっくりするのが中国です。
今の北京等大都市の大気汚染、、実は驚く事に、かなりのパーセント、この焼き畑からも来ているのです。
北京のOさんが言っていました。この農業の問題も子供達の喘息、気管支炎をもたらしてしまう。
もやった様子、、写真では中々撮れない。でも凄まじい面積です。
長春野焼き  長春もやった空1  長春もやった空2


そして、、、またしても、と言うか久しぶりの昼の宴会、、
田舎の昼の宴会は、最近では少なくなった、白酒乾杯(バイチューカンペイ)の嵐、アラシ!
しかも料理はどれだけ残したら良いの?て思うほどの量。昔ながらの中国の宴会で、しかもいつまで続くの?的な長さ、、。
長春昼の宴会1  長春昼の宴会2  長春昼の宴会3

飛行機の時間の関係で3時頃、R先生が帰り、それからも宴会が続き、、やっと長春に戻ってきたものの、私達はその夜9時の便で北京に戻るのですが、それまで時間があるため、またしても引き留められて、、飲まされて、、やっぱり長春は飲む人多いなぁ!!

長春と言えば、日本が愛新覚羅溥儀を要して満州国を建国して実質支配していた頃、新京と改称され首都だった所です。
中国は今は、満州国を認めていず、「偽満」「偽満洲国」と呼んでいます。満州国皇帝の宮殿は「偽満皇宮博物院」として公開されていて、2011年夏、長春に来た時に見に行きました。日本人としては、中々見るのが苦しい事が多かったです。
でも私が出会った長春の方々は、口々に日本が好きだと話していました。長春市の中心部には日本軍が作った建物が少し残り、軍ではなく人と人は良好な関係もあったのではないかと思います。
2011年8月に行った偽満皇帝博物館
止まった時計、、撮るのが苦しかったので、わずかに写した写真から
偽満皇帝博物館内2011止まった時計  偽満皇帝博物館内2011−2  偽満皇帝博物館内2011−1

昨日行った集合ビル内で、ある中国人老夫婦に出会いました。私達が中国人ではないと分かるとそのおじいさんは急に韓国語で「アンニョンハセヨ」と話しかけてきました。それで、韓国人ではないことを言うと英語でどこから来たかと尋ねてきました。80才も近そうな年齢で学識のある方でした。日本人だと答えると「こんにちは」と話し始め、「さよなら」とか簡単な言葉を話し、前はもっと覚えていたと言っていました。
実はその時、この年配の方なら日本との戦争に対する何らかの考えがあるだろうから、日本人だと言う事に少し躊躇しました。でもそのおじいさんのにこやかに嬉しそうに話す日本語にホッとしました。そんなおじいさんを見守るおばあさんも嬉しそうで。ほんのわずかな会話でしたが、心が優しく温かくなる瞬間でした。

呼んでいてくれたタクシーで長春空港まで夜の高速を行きました。
夜の高速、でも景色は全く見えない。夜だからではありません。トウモロコシを焼く煙です。もしかしてこのままでは飛行機のフライトにも影響しそうと心配になるほど。高速を物凄い煙の中、1時間。少しだけ煙が晴れてきて、、これなら飛ぶかな?

無事北京到着。深夜に近い頃、農科院のホテルに着いてホッ!!
明日は、東京からhubbyの研究室のポスドク、イラン人のDさん夫婦が北京にやって来ます。奥さんは超美人イラン人。久しぶりに会えるのが楽しみ。

そんな一日が終わります。

2014年10月中国旅の日記より

***************

また書きます。
覗いて見て下さいネ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム