FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

思うこと、、

2015/01/30
今朝の東京は小雪が降り続いて、空は低く遠く煙っています。
1月のこと、、実は札幌にいた頃あまり好きになれない月でした。1月には色んなことが起こる気がしていて、、。ちょうど母が倒れたのも1月。そのせいかもしれません。札幌の雪がどんどん増える時期だったからかもしれません。そんな1月ももう少しで終わり。でも今年は何と心の晴れない気持ちが続くことでしょう。

あまりに悲しいことが続く今年の1月。
その度にいろいろ考えて少しだけでも書こうと思っているとまた次が起こって、またもや考え込んで、悲しくなって、また書こうとすれば何か起こる。そんな1月。それにブログなどに世界で起こっている重大な問題について書くなんてどうだろう?とだんだん思ったりもして、、、。
私の知識はほんの僅かだし、世界の歴史が真実だけを残しているかどうかさえ本当は分からない。ニュースが伝える実情の真実もはっきりとは見えてこない。ほんのいっとき、一日ずれただけで、価値観は変わり、物事の本筋が見えなくなり、何が過ちなのかも分からなくなる。歴史的事実などという物の危うさがそこにありますものね。
人への悪意や暴力が何より怖くて一番嫌いなこと。一番嫌なことが続いている今の世界。他に違う話題を見つけてブログを書こうとしても筆が進まない。このままだとどんどん気持ちが沈んでいきそうで、、。
ブログは個人の日記なのだから、思うことを書いてみよう。私にとって書く事は、自分で考えているとりとめの無い混乱した思考を確実に理解する一番の方法だし、何をどの様に考えているのかきちんと整理できれば、何をどの様に考え行動していったら良いのかの指標になるだろうし。何よりきっと少しか気が晴れると思う。

自分自身の中に神と言うか光りを見出そうとして来た私にとって、宗教は恐ろしいものだという思いがありました。特にキリスト教やイスラム教などなど多くの一神教は怖いと思っていました。宗教が冒した過ちが過去に多くあったことは確かだと思っていますから。
でも今は、宗教でも思想でもなく、国でも民族でも無く、その人自身の人間性が一番重要な事なのだと思っています。心のよりどころとなったり、人間性を磨く為に宗教があってもいいのだろうと思うようになりました。ただ、それが全てになってはならない。どんな宗教であれ、どんなに素晴らしい思想であっても、それが全てと思ってしまうのは、間違いだろうと思う。どんな宗教を持った人でも思想を持った人でも、素晴らしい人が存在します。そして悲しいことに社会を混乱させてしまうような悪意を持った人、人への思いやりより自分の損得を優先させる人がいるのも事実です。しかも自分自身がしっかりとした目を持ち続けていない限り、その悪い見本がのさばってしまいそうな今の社会です。

イスラムの神の漫画が一つのきっかけ、、勝手な言い分にしたテロです、、になって起こったフランスでのテロ。その後、他の多くの穏やかな一般市民も信仰する神の風刺画を、そのテロに対する報復のように掲載した新聞。自由の国であると主張するフランス。でも自分の信じるものを公衆の面前であざ笑われて何も感じない人がいるでしょうか。
今の日本の政権の昨年からの動き、、戦争できる国にしようとしているかのよう。「女の平和」団体がその恐ろしさを国会議事堂を取り囲んで訴えましょうと呼びかけたヒューマンチェーン。そのリベラルな反戦運動に全国から7000人もの女性が集まり、実際に国会議事堂を取り囲んで抗議した事実。でもそれは、東京などに住みリベラルな新聞を購読している人かネットニュースを熟読している人でもなければ知りにくい情報に過ぎないこと。大きなニュースとして取り上げられたりしない現実。
シリアでの非情な人質、殺人さえも目の前につきだして見せつける。深夜飛び込んできたニュースに、眠れない夜となりました。
19歳の優秀な女子大生が人を殺したかったから殺したと言う。
次から次へと起こる。どれもが、自分の周りに起こっていた小さな問題を見ない様に考えない様に関わらない様にと逃げていた事のつけであるかのようで、人は悲しいものだと思い知らされます。

歴史をひもとけば、、、世界の資源を求め植民地から多く搾取し続けたヨーロッパの諸国。スペインはインカ帝国を滅ぼし、中央アジアに現在に続くわだかまりの素となる国境の線引きを勝手にしたイギリス。ホロコーストに代表されるドイツの過去。渡ったアメリカ大陸で多くの先住民を倒し支配したアメリカ。あのイラク戦争然り。広大なアジア大陸で多くの力が交錯し、結果無理と思えるような多くの民族を抱えて一つとなった中国の民族問題や貧富の差、人への不信感。国策の為に無謀にも大陸に進出して資源を得ようとした日本。どれも欲望の下に世界から搾取しようとした歴史です。
キリスト教の魔女狩りも然り、キリスト教の名の下、十字軍とは名ばかりの軍隊がイスラム教を信じ静かに暮らす民を脅かし、白色でないことも理由にして差別し迫害した西洋の歴史。アラスカは若者の自殺者が多い。もともとあらゆるものに神の存在を感じるシャーマニズムを信仰する彼らにとってアメリカが持ち込んだ資本主義はあまりに馴染めないものでした。

どの国もが自国の欲望を満たす為にとった行為です。そして今、その仇討ちのように過激なテロを繰り返す一部のイスラム原理主義。
彼らにこんなにも非情で野蛮なテロのかっこうの言い訳を作ったのは、その欲望と思い上がりです。

何らかの宗教や思想だけで世界を穏やかさへと変えられるでしょうか?

共産主義が世界を救えたのか、資本主義が世界を平和にできるのか、、。
どんな宗教、思想をもっても、搾取するばかりで分け与えない一部の人間は必ず存在する。

どこに無垢のまま誠意を持って今までやって来た大国があろうか。先進国はどの国も歴史に傷を持つ。問題はその事をしっかり心に刻んで、同じ過ちを繰り返し犯さないという覚悟。たとえ、その過ちがどちらのものか分からなくとも、どちらが正しいかを正す前に、歩み寄る覚悟の方がどんなに大切なことでしょう。その上で、過ちと向き合い、他者を尊重し誠意を持って、今ここから新たに始めたいのだと訴えること。
それは国単位の問題ばかりではありません。誰の歴史にも傷となって残るしこりの様な痛みがある。そんな事も見ぬふりして、身の回りに起こる些細な過ちの芽にも気づかないふりをし続けた。そんな多くの小さな問題の切れ端が複雑に絡み合って、世界の平和を脅かしている様に感じてなりません。今、自分自身の問題として目の前に放り投げられた様に感じてなりません。

難しいことだけど、どうぞ潔く、認めて、認めた上で自分を愛し他者を愛し、同じ過ちを繰り返さないで生きる覚悟を持って生きていけますように。宗教でも思想でも肌の色でも人種でもなく、その人自身を見て、他者の心の中に光を見出しながら生きていきたい。感謝と謝罪と許しと愛情を携えて。
人は差別している気持ちはなくてもなかなか自分と違う人間を理解することができません。簡単な話、例えば身体が健康でいつも元気な人は弱い人の気持ちはわからない。もちろんその逆も分からない。しかも同じ状況でもそれぞれに持つ感情も様々ですし。想像する力の重要性、学問はその力をサポートするはずでしたが、今の学びはどんどん反対の方向を向いている。それに学問が良い方向に働いたとしても、全てを想像することはできない。だから時として、差別してるかの様な間違いを犯す。でもその度に話し合って理解しようとする誠意を持ち続け生きていけます様に。

トルーマン・カポーティのクリスマスの物語に登場するスック。おばあちゃんになっても、無垢な少女の心を忘れず、小さな事に大きな喜びを感じる純粋さ、世界への暖かな目線、本当に愛すべき人が誰なのかを知っている強さ、分け与える喜び、どこにでも神様がいると信じる豊かな感受性、、そんな心を持続けられたなら、いや、たとえ持ち続けられなくても、その純粋さがどれほどかけがえのない尊さであるかを知る世界であり社会であったなら、、それが社会通念であったなら、、、この星はもう少し平和で幸せだろう。

追記:
スックの物語を読む度にたくさん涙が出ます。多くを望まず、ほんのわずかな自分の持分を分け与えることに多くの喜びを感じる事が出来る。愛すべき人がどんな人であるか迷う事もなくわかっている。クリスマスの物語と言うからにはキリスト教的神の存在を言っているのでしょうが、彼女はその神が物事のあるがままにいつもそばに存在していると感じることが出来る。神々しいだけの神ではなく慈愛に満ちていると理解している。彼女にとってキリスト教であろうが何であろうとそんな事は多分どうでもいいのでしょう。死ぬまで彼女はそのままの心を持って生きて、何事もなかったかの様に死んでゆく。
今月に起こった様々な問題で、テレビの番組を差し替えたりしているというニュースを読みました。我が家はテレビを見ないので、知らなかったのですが、、、こんなにも差し替えなくてはならない番組や番組名があることにびっくりします。ニュースでは過剰反応について問題にしていますが、もちろんそれも大きな問題ですが、その多さや番組の内容に驚いてしまいます。私がテレビを見なくなって、随分経ちました。10年位にはなるでしょう。その前から好きになれない事が多いと思っていましたから、あまりじっくり見る方ではありませんでした。そこら中でいじめの感覚を感じてとってしまって、心がすさんでしまうのです。ニュースも映像と共にある為に疑いを持つことができなくて、でもどんなニュースだって人の言葉を借りて伝わるのだから、いろいろな見方があるはずなのに、忘れてしまって影響されてしまう。そうだ!テレビを持たなければいいんだ、とやっと気づいて(なかなか気づけない物です)持たなくなり、しばらくして、、病院だったか、何処かでうっかり目にしてしまって、、その時も心がすさんでしまって、、あぁやっぱりか、と思ったりしました。もちろん素晴らしい番組もあります。でも一回つけたテレビはなかなか切れない。気持ちが弱いせい?でしょう。そんな魔法使いが住んでいるのもテレビ。どんな物にも良い面と悪い面がある。どう対して行くか、オンとオフだけのステレオ型思考は良くないのだけれど、テレビを上手に利用するのは自分にはまだ難しい。それでも、大きな災害などに備えてテレビを持つようになり、最近はhubbyの好きなサッカーを見るためだけにテレビをつけたりするようになりました。その問題はネットにも通じている。でも私にとっては、ネットの良い面を利用する事の方が少しだけ得意らしい。

今朝、東京新聞で見かけた福井県坂井市など主催の「第二十二回一筆啓上賞」入賞作の記事。寒さや冷たさを忘れさせてくれる手紙達。卒寿間近のお母さんに宛てた一文は<戦地に赴く父へと送った手紙に、金木犀の花粒を忍ばせたとか。お見それしました>金木犀の花言葉は「真実の愛」なのだそうです。亡き妻にしたためた手紙<おーい、お花を新しくしたぞ。活け方に文句あるなら出てこいや>春の香りが匂い立つ手紙に少し心が柔らかくなる。

また書きます。
明るい話題の書ける明日でありますように!
また覗いて見て下さい
スポンサーサイト

Comment

悩みますね 

つい最近トルコへ旅行しました。そこでイスラム教が素晴らしいことを知りました。今までテロのニュースで良くないイメージがありましたが実際には違いました。神様(アッラー)は慈悲深くて優しい存在でした。ですからコーランの日本語訳の本を注文して今読んでいます。
モスクでも信者さんが「テロ事件の人達はイスラム教ではありません。コーランにそんな教えはありません。」と言ってました。

殺し合わないで平和な世界になって欲しいです。

関係ないですが…
帰りの飛行機で中国語を話す人がCAさんに大声で怒っていました。どうやら飲物の入れ方が良くなかったようです。
いつまでも怒ってCAさん全員で謝ってました。
その人達って、飛行機に乗ってすぐにまわりのシートからいろんな物を奪ってました。「取られた人が困るんじゃないかな?」と心配しましたが幸い空席でした。

こういうことがあると中国が嫌いになりそうで不安です。
トムにゃんこ
  • posted by トムにゃんこ 
  • URL 
  • 2015.02/01 03:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム