FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

2月、晴れの日に、、

2015/02/03
2月最初の週、東京の空はどこまでも晴れ上がって、先週までの天気を忘れさせてくれる。空気はひんやり冷たいけれど、乾いた風が頬っぺたをかすめ過ぎてゆくけど、太陽の存在を心からありがたいと思う。

悲しいことは起こりけり。

「過去に目を閉ざす者は現在にも盲目」

先月31日に94歳で亡くなったワイツゼッカー元ドイツ大統領の残した彼の理念を示す素晴らしい言葉です。
ユダヤ人虐殺などドイツの負の過去に目を背け、沈黙することを批判し続け、欧州の平和的統合を説き続けました。

「老幼いずれを問わず、われわれ全員が過去を引き受けねばなりません」

有名な1985年5月の連邦議会でのドイツ敗戦四十年の演説なのだそうです。それを引き受けるために戦争を知らぬ世代も含めて「老幼たがいに助け合おう」と訴えました。

1999年来日した際には、世界の今後直面する課題として、政治的な民主主義、経済的な競争力、そして社会的な人間の結びつき、この三つをいかに共存させるかという点にあると語ったのだそうです。実に平和的な政治家です。

政治家でなくとも自分の世代は関係ないという思考では、その平和的視線のあとに続くことはできない。思いは、出来るだけ多くの人によって紡いでいかなければ消えてしまう。同じ失敗を犯さない為、平和の為に、あとに続く者でありたいと思う。歴史を受け止めようとする努力、その上に立って過去の経緯から他者を憎むのでは無く、より平和な社会を作る為の教訓として生かしていく努力、そんな思いを紡いでいこうと思う。

「過去に世界が犯してきた過ち、激しさや度合いは違うとはいえ、異質なものへの憎悪はそこら中にはびこっています。憎悪は、相手の痛みを思いやることをやめさせ、モノだからどんなひどいことをしてもいい、と考える「悪魔」を育てます。恐らく、アウシュビッツでの非道まで、そんなに遠くはないでしょう。「悪魔」の養い手である憎悪。アウシュビッツは、その行き着く先を教える警告でもある、と考えたいのです。」

こんな文章を東京新聞の社説で読みました。

「テロに直面したその分岐点からどう進むべきか。その分岐点でしゃがみ込んでしまいたい。ひるみはしない。非難し、軽蔑する。されど、憎悪ましてや暴力の風圧にバランスを崩してはなるまい。ただ、鎮魂の歌を口にせよ。抗議の花をテロリストに突きつけよ。<私は敵に腹を立てた。怒りをなおも育てた。やがてそれは林檎(りんご)の実をなした>ウィリアム・ブレーク。テロには屈しないが、憎悪の「毒樹」も育てまい。」

こんな文章を東京新聞のコラム・筆洗で読みました。

これからの生き方で何をどの様に考えたら良いかの指針を与えられた様に感じました。

追記:
先週のブログにコメント頂きました。ありがとうございます。
トルコへ旅行されたとのこと、いいですね!ヨーロッパに一番近いアジア、トルコ。私も興味あります。行ってみなければ、見てみなければ、体験してみなければ分からないことが世界にはたくさんあるから、行ける機会があることは本当に素晴らしいことです。多くのそうした経験の中で、実際に見た事であれ、それが全てではない事を知れるようにもなれます。

イスラム教の教え、本当にそうですね。今まで私達が持たされてきた印象とは違って、アッラーの神も慈悲深く優しい存在です。私も2012年パキスタンに行った時、イスラム教への印象が随分変わりました。現に仲良しのIさんは本当に心優しい男性です。
ただその教えが勝手に解釈されてしまっているのでしょう。理解する側の責任です。トムにゃんこさんの様に優しい気持ちの人なら素晴らしい教えになるし、凶暴な人であればテロの様になってしまうということなのでしょう。色々な人がいる。皆が優しい気持ちを持てたらと思います。

それと、、帰りの飛行機でいや~な中国人に出合ってしまったとのこと
、、。
CAさんに飲物の入れ方などに大声で怒って、いつまでも怒って、、CAさん全員に謝らせていたとのこと、、。ナッツ事件みたいです。しかも、その人達は飛行機に乗ってすぐにまわりのシートからいろんな物を奪っていたとのこと、、うぅ~ん、、ありそうな話です。中国人だらけの飛行機に何度乗ったか分からない位の私ですが、幸いなことにそこまでの光景を見たことがありません。
中国と言うか、、中央アジアは長い歴史の中であらゆる勢力が行き交い、支配者が変わる度、昨日までの価値観がすべて書き換えられてしまう。そんな場所でした。今の中華人民共和国になってからも発展の中でそういったムードが色濃い。法ではなく人が決める采配は、その統括者が変わる度に大きく変わっていきます。友達のOさんが言っていました。「たった3ヶ月中国を離れただけでと考え方やムードがガラッと変わっている。怖い」 と。
そう言った意味では、幸せなことに日本は、先の大戦で、アメリカ軍に占領された以外は何処かの国に占領されたことはありません。高度成長期であっても中国ほどのスピードではなかったし、何しろ考えそのものが裏を返した様に変化したことなどはありません。ところが中国人はそんな目に会ってばかり。今良い事さえ明日には悪いことにだってなります。朝の通勤時、いや、通りを歩く普通の人でさえ、北京で幸せな顔をしている人を見かける事は、日本の比ではなく少ない。もちろん北京に限ったことではありません。どこか不安げ。とにかく不安な感じなのです。この先何を信じて生きたら良いのか分からない様な、、。長い歴史の中でDNAに書き込まれでもした様に、今しか信じられない。だから今取れるものは取ってしまおう、今儲かるなら何をしてでも稼ごう、、そんな考えになってしまう人も多いのだろうと感じています。大変な問題です。これから世界の大国になるであろう中国。世界各国への留学生も増えて、少しずつではありますが、マナーと言うべきものは身につけて行くと思います。もう30年も中国へ行っているhubbyは言います。昔に比べたらスゴク良くなってる。少し先を歩いている日本などの先進国。かつての日本のニュース、昭和30年代などのを見ると、まるで、、これは中国?、、と思うほどです。ただ、日本に比べて国土も広大、人の多さも凄まじい。感覚が落ち着いて、マナーが行き届くには、、きっともっともっと多くの時間が必要なのでしょう。

だからと言って、さっきも様な中国人を許しましょうなどとは決して言いません。私も嫌な思いすることあるし、、その度、、うぅ~んもう!!!と言ってしまいます。でもそんな時も、素晴らしい人は間違いなくいるのだと思い返します。仲良くしている人はみんな優しい人ばかり。どうぞトムにゃんこさんも中国人全体を嫌いにはならないでくださいね。
あと一つ、、是非見てほしい映画があります。
「桃(タオ)さんのしあわせ」
かつての素敵な日本人象の様にかつての素晴らしい中国人を象徴するように登場する主人公、桃さん。私は彼女が大好きです。映画を見たときはしばらく彼女の生き方にはまってしまったり、、。その桃さんは仲良しの新疆のRさんと重なって、、、Rさんの話を聞くと彼女のおばあさんはきっと桃さんだったに違いないという気持にもなる。素敵な人がいることを思い出させてくれます。是非!

また書きます。
覗いて見てください


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム