FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

今回の中国旅の事その1

2015/06/09
朝から雨のそぼ降る東京です。
とうとう梅雨がやって来ます
ジメジメして心が晴れない一番嫌な季節です。

旅から帰っても中医のお薬の御陰で元気、身体がスムーズに動きます。有り難いナ!いつもだと旅から帰ってスーツケースを整理するのにしばらくかかるのに、今回は先週中あっという間に終わらせて、ピアノを弾いたり、新曲をまとめたり、、。
昨日は朝から一日大忙し!
心配していたライサワー種も何とか元気にしていてくれて、エサを何回かあげたら、力もりもりになってくれました。なので、いつもの100%ライ麦パン作りを開始して、旅の前にほとんど食べきってなくなっていた「いなちゃんパン」も焼いて、、、それに、いつも大量に茹でて冷凍しておく大豆やひよこ豆もなくなっていたので、茹でて小分けして冷凍。それに、、ヒュメドポワソン(洋風魚だし)の冷凍も無くなって、、日曜に安く売っていた金目鯛のアラで仕込んで冷凍。夕べのご飯は久しぶりにお外で近くのピッツァリアですることにしていたので、一日料理の素材の仕込みに追われました。
サワー種の元気は素晴らしく良くて、昨日に続き今日も100%ライ麦パン作りの発酵はスムーズに進んで、ただ今16時もう焼成しています。今回はよく出来そう。発酵は面白くて、毎回味が違う。日々に変化するサワー種、空気にはたくさんの酵母や菌がいて、その時々で掴む酵母も違う。サワー種の力が弱くなってる時や冬場寒い時など、、発酵は鈍くなる。時間がかかりすぎると乳酸菌より酢酸菌が増えてしまって、酸味が強くなる。早く出来るときは、乳酸菌が多くなるから、旨み成分も増えて、優しい味になる。でも酢酸が悪いわけでも無くて、酸っぱいライ麦パンが好きな人もいるし、酸味がまるでないと物足りなかったりもする。適度に美味しく作るのは中々難しい。見極めが大切で、始まりのサワー種の量の調整をしたりするけれど、何せ、私の腕というより、サワー種の成分状態にかかっいてる。冷蔵庫の野菜室で眠るように育ってるサワー種は、時にビール酵母のような香りだったり、ぬか床のような香りだったり、アルコール臭が強かったり、、様々、、だから面白い!ちなみに私の経験ではぬか床の匂いの時は元気なのですが、乳酸菌の方が多くて発酵しにくかったりする。逆にアルコール臭は酵母の出す物だから酵母の力が強いということ、そんな時の発酵は早く進む。
今日焼いてるライ麦パンはどんなかな?
そんなことを思いながら、梅雨空の東京を過ごしています。

北京は大陸なので、土の方が温度が伝わりやすいから、太陽の力はスゴイ早さで大地にみなぎり、もうとっくに真夏の様でした。この時期が一番暑い。40度の予報を出していたアプリもあって、アッツアツの北京。ただし、大陸なので東京のような蒸し暑さは無い、、熱く焼けるような太陽が降り注いでいます。とは言え、、もちろん煙ったスモッグが空を覆っているので、、真っ青な青空を見られる日はほとんどない。
でも今の東京の梅雨空を見ると、、先週までが懐かしい。

少しずつ今回の旅模様を書いてみます。旅の前半、北京に着いてからも中々スケジュールが定まらず、変更変更、、結局時間ばかりが出来てしまいました。それに前半はhubbyの研究室のイラン人ポスドクのDさんが一緒だったので、彼を北京の市場に案内したり、、いつも行く所ばかりで、目新しいことも無く、、でもDさんはプライスのネゴシエーション(こう書けば聞こえは良いが、結局値切り)のコツを飲みこんで、かなり上手だし押しも強いし、ユーモアを交えるし愛想も良いから、素晴らしい金額で買えて、、中々面白かったです。
ではでは日にちを追ってボチボチと!

「2015/05/22〜06/03中国旅日記その1」
5/22
早朝、我が家を出発
10:45発JAL、、今回は行きも帰りも日本の飛行機なので、搭乗してもまだ日本にいる感じが強い。これが中国の飛行機だと登場後一気に中国!おきまりのように何故か騒然、、スチュワーデスさんの愛想が悪く、サービスも良くないし、料理も美味しくない。日本のスチュワーデスさんは本当ににこやかでイイナ!
ちょっと前までは日本の飛行機に中国人が乗っていることは大変少なかったのですが、最近はとっても多い。必ず中国人スチュワーデスが一人はいるし、そのスチュワーデスも教育が行き届いていて、良い感じですし、、。このブログにも書いてちょっと笑いの話題になった一昨年中国の国航に乗って非常時が起きた時、英語でのアナウンスさえ無くなった、、そんな事は日本の飛行機ではあるはずも無く、必ず英語と中国語での優しいしゃべり方のアナウンスがある。一度日本の飛行機に乗ったら、こっちの方がイイと分かるはず、、。それが定着したのか、それとも日本人が中国に行かないのか??

昼過ぎ、無事に北京第3ターミナル着
入国審査を出たところで、hubbyの研究室のポスドク、イラン人のDさんが待っていました。彼の予約が遅くなって同じ便が取れず、少しだけ早いANAで到着していました。2度目の北京である彼と空港内で待ち合わせていました。
昨年秋Dさんが初めて来た北京は、最悪のスモッグ、、だからこの日は、ずいぶんイイ。
いつもお世話になってるOさんの旦那様Rさんが迎えに来てくれていました。
まずはホテルで一休み、、といきたいところですが、、いつも泊まっていた農科院内のホテルは経営方針が変わり、また今の中国のシステムがどんどん変わってきて、泊まるのが難しくなってるとのこと。科学院内のホテルこそ、そこに用事で来た人に泊まらせるべきなのに、、不思議です???まっどちらにしても不思議なことの多いのが中国ですが、、。予定していた農科院東門のホテルに行くと、、ナント外国人は泊まれない、、のだそう。中国のホテルでは届け出を出さないと外国人を泊まらせることが出来ないのだそうです。外目には余り綺麗なホテルではありませんが、内装を近々改装したので、キレイになったので、そこにと思っていたようですが、泊まれず、結局、また調べて、、南門から少しあるホテルへ、、ここも英語がしゃべられる従業員がほとんどいなくて、、、態度もなかなか悪くて、、まあさほど酷い造りではないのですが、、、いつもの農科院内ホテルと同じくらいのレベルですが、あそこだと慣れてるし従業員や清掃の人も顔見知りで落ち着くのですが、、ここは??でも瀋陽に行く前までだから、仕方ないっか、、、。

ホテルの近くは余り来た事の無い地域、夕食までの間せっかくなので、ぶらっとしてみることに。中国をよく知ってるhubbyは近くにきっと庶民のくらしの市場があるはず、面白いはず、、とのことで、、清潔好きなDさんは少々大丈夫かな?という感じでしたが、誘って散歩に出てみました。
すると、確かにありました、ありました。普通の暮らしの市場、、そしてそこは予想通り清潔ではない、、昔から衛生観念や道徳観念が行き渡っていない中国ですから。こういう時いつも日本ってキレイだな!と思う。それでも庶民の暮らしの場は面白い。
南門近くの街1  南門近くの街2  南門近くの街3
どこでもナッツ類がたくさん売られています。安い!
お店の人に尋ねなくても、いつでもどれでも味見OK。
よくみんなポリポリしています。
ナッツ屋さん
それでもスーパーみたいにキレイな八百屋さんや果物屋さんも出来ていました。

夕食はOさん一家とDさんとで東門近くの清真(チンジン、、つまりムスリムの人向け)のレストラン。
ここの料理は色々なメニューもあるし、味も中々。もちろん蘭州拉麺もある。何度かこのブログで紹介したことがあります。食べたことのない豆腐料理、、日本の冷や奴の辣油がけみたい。
他にもたくさん料理は出たのですが、、写真無しで、、m(_ _)m
清真で豆腐料理  お決まりシシカバブ  いつもの甘いたこ焼き

この店までホテルから3キロくらいあるかな?タクシーに乗っても良いのですが、何せ混んでいて、、歩いた方が早いかなと、テクテクやってきていました。夕食が終わり、Oさん一家と別れて、またテクテクと月夜を歩いて戻る途中、、Dさんが「腰が痛くて」と。以前北京でhubbyと一緒に按摩さんの行って、その時スゴク身体が楽になったのを思いだして、また按摩さんにかかりたそう。ちょうど、ホテルに向かう途中、決して怪しくない按摩「盲人按摩(モウジンアンモ)」を見つけました。以前も違う場所にある盲人按摩に行っていて、目の不自由な人が按摩をしてくれるお店です。なので、こういう所は決して怪しくない。
こう言うと怪しいところもあるのか?と思うでしょ。実はアル。以前二人で北京に住んでいた頃、農学院近くの足裏マッサージをやってる店を見つけ、大通りに面してるし、外目怪しげではないからと入ってみたら、、ミニスカのお姉ちゃん達がずらっ、と言うことがありました。私も一緒だったので、彼女らは仕方なく、足裏マッサージ(足療)をしてくれはしたのですが、、かなり面倒そう、、。
二人で按摩されてるとこの写真です。
若いマッサージ師はかなりの力持ち、もう少し年上の人は色々技あり。
Dさんの悲鳴が可笑しくて、、
マッサージ苦手の私は横で見物しながら写真撮影しました。
盲人按摩
盲人按摩2  盲人按摩3

身体が軽くなった二人とこの日は午後から風が出て空気が良くなって、月がくっきり、そんな中をテクテクとホテルまで。

下の階のカラオケがうるさい、、部屋でした、、

続きはまた!
どうぞ覗いて見て下さい
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム