FC2ブログ

wakkoと料理と音楽と

曲を創ってyou-tubeに公開してる料理好き音楽家だよ!

Entries

天候がおかしい、、

2015/08/31
時の経つのが早いなぁ〜
今日で8月も終わり、、それにしても東京のお天気はおかしいです。いつもだったらまだまだ真夏の太陽が照りつけてるはずなのに、、10月中旬の気温なのだそうです。まるで北海道の9月の様相。異常な低温が何日も続いて、、こんなに続くのは十年以上ぶりのなのだとか。しかも太陽がちっとも顔を出さない。
曇りか雨か、、農作物の被害がないと良いのですが、、。

今朝も肌寒く、どんよりとした雲と小雨が降っていました。

こんな暗い朝は、、2010年2月このウチに引っ越して来た頃を思い出します。何年ぶりかの異常な寒さに見舞われた北京を1月に引き払って、東京に来ました。引っ越しの日がみぞれの降る暗く寒い日だったのを覚えています。あれからもう5年以上が経つんだなぁ〜。札幌にいた時も昔から仕事ではちょくちょく東京に来ていましたが、住むのは初めてのこと。生活に慣れるかな?とか、、いろんな不安がありました。

その頃よく聴いたアルバム、、
ステイシーケントの「Breakfast on the morning tram」
その1曲目「The ice hotel」
寒く暗い朝の空気の中に、この曲がリビングに流れると、すぅっと優しい穏やかさに包まれて、懐かしいような、切ないような、そんな気持が胸を占領して、何かが動いて、人生の大きなうねりと共にここにやって来た事が、昔から決まっていたことなのだと静かに感じられました。

「二人でアイスホテルに出掛けましょう。今だったら北極でも二人にはふさわしいと思う。カリブ海やパリや沢山の素敵な場所、、ロマンティックな場所では方向を見失ってしまう。寒い夜にはトナカイのフリースを広げて二人で寄り添って寝るの。朝が来たら、、広い大地の上に日が昇るのを見て、運が良ければ、将来の話が出来るかも知れない。これはその時の気まぐれなんかじゃないの。気づいて欲しい。氷で出来た城へ出掛けましょう。ハワイやタヒチに行く準備なんて出来ていない」

イントロの静謐なサウンドは、こんな話を語るのにふさわしい。

北国育ちの私にこの感覚が良く理解できます。寒いからこそ、温かい心やぬくもり合う優しさが必要だし、それが出来てこその本当の大切な人ですものね。
今まで私が創った曲にも寒さが教えてくれる気持ちを込めた曲が何曲かあります。

例えば、、
2006年オルガントリオのCDに収録したオルガンソロで演奏した
It's only snowing outside
静かにただ静かに雪が落ちてくるような夜、、
でも家で灯る小さな明かりを見つめる心は懐かしい優しさに満ちていて、そんな気持ちを込めいます。
8月に冬の曲なんて、、と思いますが、ご紹介させて頂きます。



もう1曲、、「Longing for chilly nights」
2005年のピアノトリオのCDに収録した曲で、
アルバム最後にソロで演奏しています。
この曲はまだyou-tubeにアップしていないのですが、、。
肌寒い夜へのあこがれ、、直訳すれば、、。
肌寒い夜には大切な人と手を繋いで、温かな気持ちでいるはず、、
そんな事への憧れ、、そんな気持を込めています。
今弾いても、北欧の物語の様な曲で、何故か懐かしくなります。
そのうち、きっとアップします。

考えてみたら、、冬にまつわる事が多い。
北海道で育ち、あんなに寒さや雪がやっかいで嫌いだと思っていたはずなのに、、。

若い時からの憧れは、
アラスカやフィンランド、ラップランドだったし、、。

アラスカには実際に冬に行って、オーロラを見てきました。
2006年3月初めのフェアバンクスのB&B、、毎夜毎夜オーロラを見に湖や山に出掛けました。摂氏マイナス40度近い冬のアラスカは、着いてすぐ雪を触って、、もうビックリ、、札幌のような湿り気が全く無く、、片栗粉のよう、、。踏みしめる雪の音もまるで違っていて、、。
夜連れて行ってくれるミニツアーの人は、オーロラを見終わって私をB&Bまで送った後、私が間違いなく預かってるB&Bの鍵でちゃんと家の中に入るまで見守っていてくれる。万が一、家に入れなかったら死んでしまいますから。駐車場の車はプラグインと呼ばれるコードと接続してあってバッテリーなどのヒーターを温めています。そういておかないと間違いなくエンジンがかからない。ひもに繋がれたような車は、不思議な光景です。
シアトルから乗ったアンカレッジ経由フェアバンクス行きの小さな飛行機の中、、私の両隣は白人の若い女性と黒人系の女性、、搭乗してしばらくして黒人の女性から話しかけられ、、「どこから来たの?どうしてフェアバンクスに行くの?」私は「日本から、、休暇を過ごしに、、」と答えると両隣の女性に一斉に笑われてしまった。
ナンデ笑われるの??私の英語オカシイ?
まぁそれも有ったかも知れませんが、、それから少し話して分かったこと。こんな真冬に休暇を過ごしにくるなんて、、よっぽど変人でおかしいらしいのです。
オーロラを見に来た、とい言っても「あぁ〜」というぐらいのリアクション。(オーロラの発音は苦戦します、NothernLigtsの方が、まだ伝わる)
彼女たちは仕事なのだそう、、こんな真冬に仕事以外で来ないよ!、、と。
そっか、、
真夏のアラスカは、アウトドアを目一杯楽しめる。
夜は無くなるから、何時までだって外で遊ぶことが出来る。
トレッキングにカヌーにフィッシングに、、
よく考えたら、、そうですよね。
でも私は寒さの中、冬にしか現れない夜、、その夜なしには見る事が出来ない「オーロラ」を見たかったし、亡くなった写真家「星野道夫」が生きたフェアバンクスの空気を吸いたかったし、それはやはり冬の方が良いと決めていたし、、、。
アラスカで出会った景色や人々への思いで書いた曲、
Sparkle in the Sky



弟家族が10年間ほど暮らしたベルギーはブリュッセル、、
最初に行ったのは8月、、10時頃までは太陽が出ていて何時になったか気づかない。でもどうしても冬を見たくて、、2005年12月初旬もう一度行きました。ちょうど弟が一旦帰国することになって、弟だけが残っていたので、彼の仕事の邪魔にならないように、、一人で出歩き、列車の何日間かのフリー切符を買って、オランダ方面に出掛けたりしました。毎日冷たい小雨が降って、寒いし暗い、、列車乗り間違えるし、、ちょい心細いし、、でもクリスマスも近いそんなベルギーの街には色鮮やかなリースが飾られていたり、、カフェで飲んだホットチョコは、、やっぱりベルギーのチョコ、ホントにちょい甘だけど美味しかったし温まった。
ベルギーの思い出を込めた曲は、
Adieu



それに、、3枚目のCDのジャケ写は雪の富良野でした。
夏彦ファミリー」で有名な写真家・坂下康裕氏に、彼のムースキャビンやその近くの景色の中で写して頂きました。彼の奥様との仲良しで、イヴ達子犬が生まれてすぐの頃で、随分お世話になってしまいました。

ねっ、、やっぱり冬ネタが多いでしょ!

アレレ、、この夏のお天気がおかしいという話から、、何故、、
冬の話になってしまいました。

中国旅日記は次回に書きます。
またどうぞ覗いて見て下さい
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

News from wakko♬♫

久しぶりのライヴ♪♪です!!
wakako's cookin' Music vol.4♪
2015年12月10日(木)
open18:00 start19:00
「紙ひこうき」
札幌市中央区南1条東2丁目7水協ビル1F tel.011-221-9737
再び映像付きライヴ♪です(^_^)v
詳細は、

※2015年10月23日〜10月31日まで
中国、北京〜安徽省合肥〜南京〜
蘇州〜南京〜北京
※2015年8月7日〜8月18日まで
中国、北京〜黒竜江省大慶〜北安〜
哈爾浜〜北京
※2015年5月22日〜6月3日まで
中国、北京〜黒竜江省佳木斯〜北京
旅の日記は

2015年you-tubeアップ
Floating moon on Peshawar
2015new edition

Kitchen Music♪

2014年アップyou-tube作品
黒竜江・紅い真珠
Childhood幼き日々~セピアの頃
夏彦ファミリー劇場Dear Polar [Together♪♪]
2014水元公園さくら堤 [宴]
2014春の誘い♪♪
イコロの森♪
上のリンクから
是非チェックして下さいネ!

wakko's Gallery of you-tube

seach box

このブログ内で検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

カテゴリー☆

コメント

<>+-

Stars with mouse

タグランキング

右サイドメニュー

Thank you ♬

Welcome to wakko's blog. %Life is beautiful !

Profile

wakkowakko21

Author:wakkowakko21
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆Google+
長~い札幌での音楽生活から
New start of my life
in Tokyo from 2010(^^)/

最近やっと落ち着いてきて、
また音楽を創り始めてます!
2012年12月からはyou-tube
自作曲を公開中(^_^)vミテネ!
ずっとお休みしていたブログも2013年2月こちらにお引っ越しして再開!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
I want to bring healing to you by my own music!
☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

Calendar !

黒ねこ時計

Archive

Weather report

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム